バーチャルオフィスを上手く使おう

>

バーチャルオフィスってなんだろう?

バーチャルオフィスについて知っておこう

バーチャルオフィスとは簡単にいうと、起業した際に必要な住所と電話番号・ファックス番号といった最低限のオフィス情報をレンタルすることのできるものです。

バーチャルオフィスの運営会社が住所や電話応対、郵便物の転送などのサービスを行うことで、事務所を実際に構えることがなくても住所や電話番号の利用ができるようにしてくれるものです。
一般的な事務所物件をそのまま借りようとすると費用はそれなりにかかってしまいますが、バーチャルオフィスは比較的に安く利用することができます。

首都や大都市圏の一等地の住所を用意していることも多くあり、安い価格でそうした住所をオフィスとして紹介できるとあって最近はとても人気のあるサービスとなっています。

レンタルオフィスとは何が違うのか

オフィスを「借りる」という意味合いでは、レンタルオフィスというものもありますが、バーチャルオフィスとの違いはなんでしょうか。

よく混同されることの多い両者ですが、大きな違いがあります。

バーチャルオフィスは住所と電話番号を借りることに対して、レンタルオフィスは住所と電話番号に加えて、実際に業務を行うスペースがあるということです。

バーチャルオフィスは、業務用スペースはなく、郵便物や電話は設定した場所や電話番号に転送されてきます。たまに郵便物を取りに行くということもなくはないですが、基本的にはバーチャルオフィスの所在地にて実務を行うことはありません。

間違われやすいですが、かなり大きな違いとなりますので注意しておいてください。


この記事をシェアする
B!